ブログ
BLOG

気になる薄毛・細毛の原因は?美しく健康な髪を育てる方法を解説

  • 2021年11月21日

薄毛・細毛のお悩みは、どうやら誰にでも起こりうる問題のようです。自分は大丈夫だろうなどと油断していると危ないかもしれませんよ。こちらの記事では、薄毛や細毛の原因と予防や改善方法についてもまとめました。正しく原因を知って、正しいケアを行いましょう。

 

 

薄毛・細毛になる原因

ホルモンの影響

女性の薄毛・細毛の原因として、エストロゲンというホルモンが減少することが挙げられます。ホルモンの減少は加齢によるもので、年々減っていき、同時に髪や頭皮も老化してハリやコシもなくなっていくのです。ハリ・コシがない髪は薄く見え、ボリュームもあまり出なくなってしまいます。

男性の場合もホルモンの影響を受けます。遺伝で変わることもありますが、ホルモンの影響でヘアサイクルが短くなり、薄毛や細毛、抜け毛が進行してしまう場合があるのです。

 

ストレスによる抜け毛

過度なストレスを感じることで、髪が抜けてしまうことがあります。毛量が減ってしまえば、薄毛に見えてしまうでしょう。抜けるだけでなく生えてこなくなってしまうこともあるようです。

 

 

薄毛・細毛の予防・改善

将来薄毛・細毛にならないための予防策、薄毛・細毛になってしまった場合の改善策についてみていきましょう。

 

インナービューティーを整える

インナービューティーは体の内側(内臓や心も含みます)からキレイを目指すことです。食事や運動、睡眠などの生活習慣、ストレスで頭皮の状態も変わってきます。インナービューティーが乱れれば育毛どころか、髪が生えてこないなんてことにもなりかねません。健やかな髪が生えてくるように、育つようにインナービューティーを整えてあげることが必要です。

 

ヘアサイクルの正常化

ヘアサイクルが異常をきたしている頭皮というのは大体、血行不良や栄養不足に陥っているものです。ですから、血行を促進させ、頭皮や髪を清潔にして栄養が行き渡るようにすれば良いのです。おすすめはスキャルプケアができるシャンプー。マッサージするように洗うことで、血行促進と清潔の両方が叶います。体の内側・外側からのWケアで育毛環境を整えていきましょう。

 

 

サロンでのスペシャルケア

自分の髪の状態を詳しく知りたい、プロの手でしっかりケアしたいならサロンがおすすめです。airのトリートメントは、一人ひとりの髪質・髪の状態に合わせたトリートメントをお選びします。細く薄くなってしまった髪にも栄養が行き渡り、ダメージも補修してくれますよ。頭皮の環境が気になる場合にはヘッドスパのご用意もありますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

まとめ

薄毛と細毛の原因から対策をご紹介しました。誰にでも起こりうることなので、できれば早めの対策を打てると良いですね。生活習慣は自分でしか変えられませんが、髪や頭皮のケアについてはサロンにいる美容師が詳しいので、少しでも「あれ?」と思ったら相談してみるのがおすすめです。

SALON INFOサロン情報

air(エア)

〒386-0012
長野県上田市中央1-7-16マルゲンビル1F

0268-22-0816

0268-22-0816

10:00~17:00

営業時間  10:00~19:00  (最終受付 17:30)

定休日 月曜日(第1、第3の月曜日は月・火曜日連休)

駐車場 あり

各種クレジットカード使えます